平成29年度 特定計量器定期検査の実施について

「はかり」は、使用している間に誤差が生じます。取引・証明に使用する「はかり」は、法律により2年に1度、県知事・特例市が行う「定期検査」を受けることが義務付けられています(計量法第19条)。さらに、定期検査を受けていない「はかり」を取引・証明に使用すると、計量法第173条では50万円以下の罰金に処することがあります。

平成29年度の特定計量器定期検査は「佐賀県内合併前の旧郡部」において、平成29年4月から平成30年1月にかけて実施いたします。該当する地区で、「はかり」等を取引・証明に使用されている方は、必ず定期検査を受けてください。

なお、定期検査の詳細については、下記ファイルをご参照ください。

 

◎平成29年度 定期検査実施区域

◎平成29年度 定期検査事業予定表

◎定期検査手数料表