鳥栖市で、はかりの定期検査を実施します

はかりの定期検査とは

「はかり」は、使用している間に誤差が生じます。
このため、商店・工場・事業場などで取引や証明に使用される「はかり」は、2年に1回、定期検査を受けることが義務付けられています(計量法第19条、21条)。

検査に合格した「はかり」には、定期検査合格シールが貼られます。

定期検査の受検方法について

下記(PDF)のとおり鳥栖市で定期検査を実施します。
なお、昨年受検されたはかりについては対象外です。