個人情報保護方針

1 目的

(一社)佐賀県計量協会(以下佐賀県計量協会という)は、皆様からお預かりしました個人情報に関しましては、以下の方針で取組み、適正な個人情報の保護に努めます。

2 意義

対象とします個人情報とは、個人に関する情報であって、特定の個人を識別することができるもの(他の情報と照合することにより特定の個人を識別することとなるものを含みます)です。
佐賀県計量協会は個人情報について、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)及び、佐賀県個人情報保護条例(平成13年佐賀県条例第37条)に基づき保護に努めます。

3 収集の制限

佐賀県計量協会が個人情報を収集する際には、その事務の目的を明確にし、当該目的を達成するために必要な範囲内でおこないます。
また、本人の同意がある場合など、法令に定めがある場合を除いて、本人から直接おこないます。

4 利用提供の制限

佐賀県計量協会は、個人情報を取り扱う事務の目的外の目的のために、個人情報を佐賀県計量協会内で利用し、または本人の同意や法令に規定がある場合を除いて、第三者に提供いたしません。

5 適正管理

佐賀県計量協会は、個人情報の記録媒体の持ち出しの禁止や保管場所の施錠など、個人情報の漏えい、滅失、棄損の防止など適切な管理に努め、また個人情報はその目的が達成された時点で速やかに、判読または復元ができない適切な方法で廃棄、または消去をおこないます。

6 職員の義務

佐賀県計量協会の職員は、職務上知りえた個人情報については、十分な注意をもって取扱いみだりに他人に知らせまたは不当な目的で使用いたしません。その職を退いた後も同様です。

7 委託に伴う措置

佐賀県計量協会が個人情報を取り扱う事務を委託しようとする際には、委託契約において、委託をうけたものが講ずべき個人情報保護のため必要な措置を明らかにし、個人情報の保護に万全を期します。

8 当事者の権利

佐賀県計量協会が管理します個人情報の当事者は、佐賀県計量協会に対し情報の開示を、個人情報に誤りがあると認められるときは情報の訂正を、また個人情報の収集や利用管理に問題があると思われるときは情報の利用停止を、請求することができます。

9 その他

以上に規定していないものは、個人情報の保護に関する法律、佐賀県個人情報保護条例に準じて取扱います。