令和元年度試買商品量目検査結果をとりまとめました

 当協会は、令和2年1月17日(金)に佐賀市消費生活センター並びに佐賀市民の皆様のご協力により、試買商品量目検査を実施しました。

 検査対象は、佐賀市内で営業しているスーパーマーケットから2店舗を抽出し、そこで販売している食料品(食肉類、魚介類、青果類、総菜など)としました。

 検査を行った結果、全12個中2個が計量法違反の量目不足(×)の商品が見受けられ、6個が公差内であるものの量目不足の商品があるため、消費者満足度は劣る(△)ことが判明しました。さらに、すべての商品が表記量以上となる消費者満足度が高い商品(〇)は4個という残念な結果でした。

詳細は、下記ファイル(PDF)をご参照ください。

 

令和元年度試買商品量目検査結果(PDF)

 

検査の様子