• ホーム
  • お知らせ
  • 令和元年度(2019年)特定計量器定期検査「本年度最後の検査」の実施について(お知らせ)

令和元年度(2019年)特定計量器定期検査「本年度最後の検査」の実施について(お知らせ)

取引・証明に使用する「はかり」は、法律により2年に1度、県知事が行う「定期検査」を受けることが義務付けられています(計量法第19条第1項)。さらに、定期検査を受けていない「はかり」を取引・証明に使用すると、計量法第173条により50万円以下の罰金に処するとあります。

本年度の定期検査は、佐賀県内合併前の旧郡部(下記実施区域参照)において、2019年4月から2020年1月にかけて実施しました。もし、「未受検」の方がいらっしゃいましたら、下記のとおり本年度最後の検査を行いますので必ず受検してください。

「2019年度 定期検査実施区域」

 

1.定期検査日時及び実施場所

 令和2年2月18日(火曜日) 10時30分から13時00分まで  

                唐津市浄水センター(唐津市二タ子3丁目1−6)

 令和2年2月19日(水曜日) 10時00分から15時30分まで  

                白石町総合センター

               (杵島郡白石町大字福田1312−1)

 令和2年2月20日(木曜日)、21日(金曜日) 

                9時30分から15時30分まで 

               (一社)佐賀県計量協会<佐賀県計量検査場>

               (佐賀市鍋島町八戸溝119)

 

※上記期日に定期検査を受検することができない場合や、事情によりはかりの運搬が困難な場合は、当協会へお問い合わせください。

※2月18日、19日、20日は混雑が予想されます。あらかじめご了承ください。また、屋外での検査となりますので、各自で防寒対策をお願いします。

※検査には、はかりの能力に応じて手数料が発生します。検査手数料については、検査手数料表(PDF)をご参照ください。

 

〇検査のご案内(通知文書)

 佐賀県くらしの安全安心課(佐賀市を除く県内一円の方)

 佐賀市生活安全課 消費生活センター(佐賀市の方)