装置検査

装置検査

車両その他の機械器具に装置して使用される特定計量器を取引・証明における計量に使用する場合は、計量法に基づき装置検査を受けなければなりません。主にタクシーメーターが該当します。装置検査では、計量器が技術基準に適合しているかどうかを検査することになっており、合格した計量器には、装置検査証印が付されます。また、有効期間が定められており、1年となっています。

 

検査風景